素敵にルーズ、ファットなパンクバンド、The チョコレートパイ。英国バイクと革ジャンに憧れた。


by thechocopie

ライブレポート

衝撃のライブだった。今さら言うまでもないことだが、
The チョコレートパイ再結成ライブは事件である。

多様なリズムなど一切ない、直線的なスピード感『TCPのテーマ』

高速回転する十代の行き場のない孤独、なけなしのラブソング『地球が最後と知ったら』

世界の終わりを告げる『もう一人の自分』

クソのような世界から天国へぶっ飛ぶほどの快楽『アカイツキ』

死と恐怖が背後にへばりついている『神様との契約』

ロックンロールが聴く者に与えることのできる最大の「優しさ」と「愛」。
それが『WATARUのテーマ』

新たな果実を手にしたThe チョコレートパイ。
今も尚、多数のライブがブッキングされている。
一夜限りの再結成では終わらない、いや終われない。
またあなたのその目で確かめてほしい。
[PR]
by thechocopie | 2008-02-01 01:17